world-travel-life -旅の計画ブログ-

旅が好き、旅でも写真を撮るので、ついでに紹介!!自分の旅のために調べた観光情報を旅行計画として書いていくので参考にしてね。
travel information & photo.

2017/04/01

ベルリン観光3日目:絵画館、大聖堂で美術鑑賞。そして超美味しいハンバーガー(エティハド空港で行く子連れベルリン⑧)

ベルリン旅行記3日目です!
序盤戦はハイペースでしていましたが、ここらへんからゆっくりとペースダウンして観光地を巡っていきますよ!

それではベルリン、現地3日目スターです!

◆朝はスタバからスタート!

朝ご飯はあまり食べない派なので、ソニービル?にあるスタバで、お茶を飲みながら美術館の開館時間までちょっと休憩です。ちなみにベルリンのスタバに行くと、市内の地図が手に入りますよ!
詳細で折りたためるので地図なので便利でした。写真は撮り忘れました。。。

◆絵画館(Gemäldegalerie)

絵画館へ移動~。絵画館へはポツダム広場から歩いて10分ぐらいで到着~。

子連れでの美術館鑑賞ということで、ちょっと難しいかと思っていたのですが、半地下のクロークで荷物を預けるついでに、ベビーカーが借りれるので快適な美術鑑賞となりました!館内もフラットで広いので、とても回りやすかったです。

ちなみに中には、フェルメールやボッティチェリ、ジョットなどの有名画家の絵がそろっていて、日本だと特別展で大行列間違いなしなないよう!これをゆっくりと鑑賞できるんですから、やっぱり海外旅行はいいですね~。美術好きならココだけで、一日という人もいるかもしれませんね~。なかなかのボリュームでした。

◆ポツダム広場のイベントで昼食!

たまたま農業フェスタ的なのを開催していて、ビオ製品の食事がたくさん売られていました!結構おいしくて、よかったですよ。

こういうイベントを楽しめるのも、スケジュールを自由に組める個人旅行ならでわですね~。日本で農業フェスって聞くとちょっと楽しめなそうな気もしますが、かなり子供たちが楽しめる場所となっていました!こういう所がヨーロッパ的な感じがしますね~。

◆今日もネフェルティティを見学!

まだパスが使えるので、昨日も入った博物館へちょっと寄り道!
せっかくパスで入れるのですから、好きなものを何度見たっていいですよね~。
こういう使い方もありです!!


◆ベルリン大聖堂(Berliner Dom)

その後は、近くのベルリン大聖堂へ
大聖堂だけに大きな教会です。内部も豪華で見ごたえがありますよ。上にも登れるのでベルリン市内も展望できちゃいます。

でも、赤ちゃんが大泣きになってしまったので、交代で入ることにしました。たまにはこういう事もありますよね。赤ちゃん連れですから。

◆ベルリン屈指の人気ハンバーガー!

「バーガーマイスター(burger-meister)」というベルリンの人気ハンバーガー店です。高架下で狭い売店型の店舗なのですが、すでに夕方についた時点で、かなり人が並んでいました。

注文をして半券をもらったら、番号が表示されるまで立って待ちぼうけ。
これ座れるのかな~なんて思っていましたが、皆さん譲り合いで、注文を受け取った人は、なるべく座れるように詰めたりしながら、うまくやってました。
私たちも注文した品を受け取ると、他の人が空いているよっと席を詰めてくれて、ゆっくりと食事できました!

そして味ももちろんGOOD!ハンバーガーだけでなく、注文したハラペーニョの乗ったポテトがかなりおいしい!!日本にもほしくなるお店ですね~。
⇒「ベルリンの人気ハンバーガーをめぐり現地の味を堪能!」
http://world-travel-life.blogspot.jp/2016/11/blog-post.html


本日も終了です。今日はスーパーによって飲み物などを買ってホテルでゆっくりと!
それでは次回のベルリン旅行記でお会いしましょう~

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/14

バルセロナ・マドリッド夏のセール、冬のセールはいつ?スペインでお買い物(2017年-2018年)

スペインは高級ブランドからカジュアルブランドまで、そろっているファッションの国!
マドリッドのセール情報を複数サイトから確認してみました。マドリッドのセール情報まとめを参考にしてください!!

マドリッドとバルセロナのセールはほぼ同じ時期に開催されます。政府で決まっているなどはないので、各店舗で異なるので購入ブランドなど決まっている人は、直接店舗のページを見るのがベストです!
※ちなみにスペイン語でのセールは「REBAJAS = ディスカウント」ですが、普通にSALEと掲げているところも結構ありました。
------------------------------------
◆バルセロナ・マドリッド夏のセール
2017年7月1日 - 8月31日
※6月末から開始してるところもあるようです。

◆バルセロナ・マドリッド冬のセール
2018年1月7日 - 3月7日
※基本的にはクリスマスの12日後(Three Kings Day)より約2か月開催されます。

※両都市ともほぼ同じ期間に開催されます。
------------------------------------


バルセロナとマドリードのオススメショッピングスポットの解説です!! 時間のない観光客としてはアウトレットモールとショッピングセンターがおすすめですよ。

◆バルセロナのショッピングスポット
・「La Roca Village(ラ・ロカ・ビレッジ)」/バルセロナのアウトレットでお得なお買い物を!

・「EL CORTE INGLES(エル・コルテ・イングレス)」/食品から洋服までなんでもそろうので便利です!

◆マドリッドのショッピングスポット
・マドリッドのショッピング事情は?(アウトレットショッピング編)
「The Style Outlets Las Rozas」
http://world-travel-life.blogspot.jp/2015/07/blog-post_23.html

・ショッピングモールなら、効率的で、最新のアイテムを購入可能です!!!
http://world-travel-life.blogspot.jp/2015/07/blog-post_25.html


海外旅行をさらにお得に!セール時期を狙って出かけるのもいいですよ!でわまた~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/12

ロンドン夏のセール、冬のセールはいつやるの?海外旅行でセールお買い物(2017年-2018年)

イギリス、ロンドンのセール情報です!2017年夏セール、2017年冬セールの期間を解説!海外旅行の予定はセール開催期間で決まりですよ!!

ロンドンと言えばファッションです!日本でも人気のブランドが目白押し。本店からアウトレットまで、どれも魅力的です。

ロンドンのセールは、各店舗で異なります。政府などに指定された日はないので、おおよその日付のお知らせとなります。夏は6月末から、冬は12月末からスタートとなります。気になるブランドやデパートが決まっている方は、下のおすすめショッピングスポット情報から直接店舗をチェックしてみてくださいね。
---------------------------
◆ロンドン夏のセール:
夏:2017年6月中頃~7月中旬頃
※6月末の土曜日にスタートするところが多いようです。

◆ロンドン冬のセール:
冬:2017年12月26日~2018年1月中旬頃
※12月26日、27日とデパートによって開始日・終了日が異なりますので、ご注意を!!

★昨年2016年のハロッズのセール期間も参考までに。
・夏セール2016年6月25日(土)~7月17日(日)
・冬セール:2016年12月26日(月)~2017年1月15日(日)
---------------------------


◆おすすめショッピングスポット!
・ビスタービレッジ(Bicester Village)/定番アウトレットモールです。
http://www.bicestervillage.com

・ハロッズ/高級ブランドもセールになります!
http://www.harrods.com

・リバティ/リバティー柄のアイテムもセールされます。マル秘情報!リバティ会員に日本から事前登録しておくと、お得な割引券をゲットできるかも!
http://www.liberty.co.uk

お得な海外旅行度にしちゃいましょう~でわまた~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/11

イタリア夏のセール、冬のセールはいつ?(2017年-2018年)

イタリアの2017年夏から2018年冬のセール情報をお届けです。ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマの最新情報を海外からあつめまとめましたので、海外旅行前の参考にしてください!


イタリアのセールは各州により日程が決定されていますが、その日付はだいたい似た感じになっています。夏は7月の第一土曜日から60日または6週間、冬は1月5日から60日または6週間となります。
そして、セールの時期になると「SALDI(サルディ)」の文字が店頭に掲げられセール一色に!!各店舗だけでなくアウトレットもセールとなるので、いつも以上にショッピングを楽しんじゃいましょう。

◆イタリア夏のセール:
夏:2017年7月1日(土)~8月29日(火)前後(予定)
例年では7月上旬から、8月末までが夏セール期間となります。

<主要都市の詳細>
ミラノ(ロンバルディア州): 7月1日~8月29日(60日)
フィレンツェ(トスカーナ州): 7月1日~8月29日(60日)
ローマ(ラツィオ州): 7月1日~8月11日(6週間)
ヴェネツィア(ヴェネト州): 7月1日~8月29日(60日)


◆イタリア冬のセール:
冬:2018年1月5日(金)~3月5日(月)前後(予定)
※例年:曜日に関係なく1月5日に固定されているのが近年の傾向です。

<主要都市の詳細>
ミラノ(ロンバルディア州): 2016年1月5日~3月5日(60日)
フィレンツェ(トスカーナ州): 2016年1月5日~3月5日(60日)
ローマ(ラツィオ州): 2016年1月5日~2月15日(6週間)
ヴェネツィア(ヴェネト州): 2016年1月5日~2月28日(60日)


◆イタリアのおすすめショッピングスポット
イタリアはデパートよりもガレリアやストリートでの各店舗でのお買い物の場合も多いですが、旅行者に便利なデパートなども多くなっているので、そちらの情報もイタリア旅行をする前にチェックするとより効率的に周れると思いますで、以下のおすすめショッピングスポットの情報もチェックくださいな!!

ローマのおすすめ
・Castel Romano Designer Outlet(カステルロマーノ デザイナーアウトレット)/ローマの有名アウトレット。100店舗を超える巨大アウトレットなら必ず気に入るものが見つかるはず!!
http://www.mcarthurglen.com/it/castel-romano-designer-outlet/en/

ミラノのおすすめ
・la rinascente(ラ・リナシェンテ)/イタリア全土にあるデパート。路面店が多いイタリアで、まとめて買い物をするのには便利です。
 (piazza duomo 20121, milano)
 https://www.rinascente.it/rinascente/it/store/12/milano/

フィレンツェのおすすめ
・The Mall Luxury Outlet(ザ・モール)/フィレンツェの郊外にあるアウトレットモール。こちらはJCBの優待などもあり日本人にはかなり人気となってきました!
 (Via Europa 8, 50066 Leccio Reggello)
 https://www.themall.it/jp/outlet-italy/homepage.html


さあ今年の海外旅行予定は決めましたか!ぜひセール時期に海外旅行をして、お得なショッピングを楽しんでみてください~。私たちも今年はセール時期に出発予定です。

参照:http://www.confesercenti.it/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/10

パリ夏のセール、冬のセールはいつ?(2017年-2018年)【パリ旅行計画】

フランス、パリの2017年夏のセール、2018年冬のセール時期をご紹介です!

フランスのパリのセールは、基本的に水曜日スタートの火曜日終了。そして時期は、夏は6月の終わりから8月の初めまでで、冬が1月初めから2月2週目となります。

これは政府で決められたセール期間なので、セールとして表示できるのはこの時だけです。普段日本ではセールにならないようなブランドまで大規模にセールとなるのが、フランス、パリの現地でのお買い物ならでわの楽しみ!!

ぜひセール時期に行って、買い物を楽しんじゃいましょう~
---------------------------
◆パリ夏のセール:
2017年6月21日(水)から8月1日(火)(予定)

◆パリ冬のセール:
2017年1月10日(水)から2月14日(火)(予定)
※毎年の参考に日付を算出しました。
---------------------------


またパリで注目のショッピングスポットも記載しておきますので、直接サイトをチェックして、どんなお店があるのか、さらにセールやもしくはプレセールなどの情報をゲットしちゃってください。アウトレットももちろんセールでさらに安くなるので注目ですよ!!

おすすめ商業施設はコチラ↓
・ラ ヴァレ ヴィレッジ((la vallee village)/定番アウトレットモール
 http://www.lavalleevillage.com

・ワン・ネイション/新たなアウトレットモールとして注目の場所
http://www.onenation.fr/en/

・ボーグルネル(beaugrenelle)/パリの最新ショッピングモール
 http://www.beaugrenelle-paris.com

・ギャラリーラファイェット/定番パリのデーパート
http://haussmann.galerieslafayette.com

・プランタン/こちらも定番デパート
https://www.printemps.com/paris-haussmann
---------------------------

※参照:
http://www.timeout.com/paris/en/shopping/paris-winter-sales、http://en.visitparisregion.com/events-paris/festivals/summer-sale-2016-335092.html)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/02/25

【海外ホテル選び】星の評価基準を理解していないと損をする理由

海外ツアーや個人旅行においてホテルはやはり重要です。しかしそのホテル選びの中で、3つ星(☆☆☆)と4つ星(☆☆☆☆)の違い、評価基準を理解して予約していますか?

そもそも海外旅行でホテルを予約しようと、エクスペディアなどを見ていると、同じような立地でも星が少ないほうが値段が高いことだってあります。まさに謎なのです。

結論を言うと、単純な豪華さというのではなく、ホテルの設備やサービスの違いが細かく反映されています。国によって基準はことなり、各国のホテル協会などで決めているものなのです。

例えば、セキュリティボックスがないとダメ!外国語ができるスタッフが必須!24時間受け付けは空いててほしい。タオル交換は毎日が必須など、予約後に希望と違うホテルだと気づいてももう手遅れです。そんな損をしないためにも星の評価基準は重要です。

そこで今回、イタリアを事例にまとめてみました。
ヨーロッパ全般に共通するところも多いかと思うので、参考にしてください。

◆イタリアの星の評価基準は!?☆☆☆☆☆


イタリアのホテルでは、大きく分けて7つの評価基準があります。ここに詳細な内容があるので星の数別に紹介したいと思います。今回はイタリアの以下の観光ガイドのサイトを参照させていただきました。
(http://www.romewise.com/)

1.レセプションサービス
2.ルームサービス
3.その他サービス
4.共通エリア
5.バスルーム
6.部屋の仕様
7.設備、アメニティ

◆1つ星☆

始めに伝えておきたいのは、海外ホテルの星の評価基準で決められているのは、最低限そのサービスや設備がないといけないという事であって、1つ星でも2つ星でも充実したサービスと設備を持っているところもあるという事は理解ください。

それではまず全ての基準となる1つ星のホテルから見てみましょう~~。

1.レセプションサービス

・1日のうち12時間オープンしている必要がある。
・夜間の電話受付
・スーツケース用のカートが必要
・宿泊者の安全が守られる。
※これなんでしょうね。鍵がかかるってことですかね。

2.ルームサービス

・1日1回のハウスキーピング(清掃)
・1週間に1回のベッドメイキング
・1週間に2回のタオル交換
※タオルやリンネの交換は、顧客が環境保護を希望する場合は、これに限らない。

3.その他サービス

Fax、コピーサービス

4.共通エリア

・朝食など食事のできる共通エリアを提供する(食事専用でなくてよい)。
・飲み物と食事を提供する。販売機でもよい。

5.バスルーム

5-1)共通バスルームの場合
・男女に分かれたバスルームを用意しなければならない。
・8つのベッドごとに1つのバスルーム又は、1フロアごとに1つのバスルーム。

5-2)客室内の専用バスルーム
・40%以上の客室で、専用のバスルームの設置が必要。
・お湯と水が出る事。

6.部屋の仕様

・7部屋以上が必要
・部屋のサイズは以下の通り。
シングルルームは8平方メートル以上
ダブルルームは14平方メートル以上
専用バスルームは3平方メートル以上

7.設備、アメニティ

・暖房設備の完備
・共通エリアのテレビ設置
・電話の設置
※その他基本設備として、トイレやベッドなど一般的なものは当然必要となります。

以上が、1つ星の最低基準となります。客室数からベッドメイキングなど細かな部分まで決まっているんですよ。これが星の評価基準なんです。それでは次々に星を見ていきましょう。

◆2つ星☆☆

2つ星は、かなり1つ星と共通するところがあります。
違いを書いていきますのでご確認ください。

タオルとシーツの交換回数が増える。
・1週間に2回のベッドメイキング
・1週間に3回のタオル交換
それぞれ1回増えました!



そして、「室内にスーツケース用の台(スツール)など」が必要となるそうです。

また2つ星となると、全客室の80%が客室内専用バスルームである必要があります。

◆3つ星☆☆☆


では3つ星ですが、ここまでくると1つ星との差は、大きくなってきます!

・レセプションの時間が16時間に拡大。
・バーサービスが追加。
・外国語の対応スタッフが必要
全客室が専用バスルームとなる。
細かい所では、制服が必須となったりもするそうです。

客室内としては、
・テレビの設置
・部屋からの直通電話を設置。
・ヘアドライヤーの設置も追加!
・50%の部屋で、室内にセキュリティーボックスを設置
※タオルなどの交換回数には2つ星と違いはない。

ふむふむ。よく見るセキュリティーボックスは、3つ星の評価基準だったのですね~。そしてテレビも3つ星からやっと設置されるみたいです。ドライヤーもあるのもうれしいですね~。

◆4つ星☆☆☆☆


4つ星になり、いろいろ増えます!
・ホテル内にレストランが登場~!!
・毎日タオルとシーツを交換!!
・バスローブまでつきます。

3つ星までは暖房が必須でしたが、4つ星でやっとエアコンが追加となりました。
さらにインターネット接続、ミニバーも必要なようです。

インターネットなどは、どのホテルでもあることが多いですが、4つ星でやっと必須になるのです。必須ですから、ちゃんとつながらないといけないわけなので、一定の品質をきたいしたいですね。

ここまで来ると、かなり豪華なホテルになってきましたね。私たちはなかなか海外旅行でこのクラスは宿泊しないのですが、3つ星でもかなり充実していることは多いです。ホテル内のレストランやミニバーなど、こういった所で星が下がっているのかもしれませんね。

◆5つ星☆☆☆☆☆

5つ星は、豪華になります!

・レセプションは24時間オープンしていなければならず、
・さらに外国語が3か国語以上となることや、
・防音効果を高めなければならないことなど、
細かな点で、4つ星よりもグレードアップしています。

実際の5つ星は、見た目にも豪華さは増しているでしょうから、4つ星との差は明らかでしょうね~。しかしこういったサービス面の充実が5つ星の本来の評価という事ではないでしょうか。


検索サイト利用でも、星の評価基準で探すと便利!

セキュリティーボックスがほしければ3つ星以上、タオルを絶対毎日交換してほしければ4つ星以上など、自分の希望をもとに探すと便利そうですね。
いちいちこの設備が付いてるのかな~っと細かく見比べなくても、星を評価基準に検索すれば基本的には問題ないという事です。もし現地でこの必須設備が使えなかったら文句も言いやすいのでは!?

今回は、イタリアを参考に紹介しましたが、国によっては最低限の部屋サイズやお風呂サイズが5つ星と1つ星では違う場合もあったりします。また時間があるときに、他の国の事例も紹介できればと思います!!

海外旅行のホテル選びの参考にぜひしてくださいね~。でわまた~~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/02/12

ベルリン観光2日目後半:リアルなベルリンの壁とチョコレート&バウムクーヘン購入(エティハド空港で行く子連れベルリン⑦)

ベルリン旅行記2日目の後半です!

後半はお買い物メイン!ベルリンで買うお土産と言ったら、チョコとバームクーヘンです。ベルリンの壁関係を観光しながら、巡ってみたいと思います。

まずはホテルのあるアンハルター駅(Anhalter Bhf)付近から歩いて行ける当時の雰囲気の残るベルリンの壁を観光です!


◆ 当時の雰囲気残る壁:テロのトポグラフィー(Topographie des Terrors)

イーストサイドギャラリーのように、ペイントがされていない分。当時の様子を感じさせせてくれるのが、こちらのテロのトポグラフィーという施設です。野外展示もあり、当時の様子を伝える写真がいくつもあり、考えさせられるものが多かったです。イーストギャラリーでは得られない、情報があるので、ぜひこちらにもよってほしいと思います。

◆ベルリンにはいろんなツアーがあります。

先ほどの場所から移動中に見かけたのがこちらの観光ツアー「ベルリンハイフライヤー(Berlin Hi-Flyer)」。名前と見た目のとおり、この気球に乗ってベルリン市内を一望しちゃうっというものです。大人20ユーロぐらいしたかな?怖くて私は乗れないですが、高いの好きな方はどうぞ。


そして、お隣にあったのがトラビツアー。ドイツのかわいらしい車。トラビ君に乗ってベルリン市内を巡るというもの。このツアーは結構見かけたので、人気みたいです!

◆チャーリーチェックポイント

さてさてまだあるベルリンの壁、東西を分かつ場所に作られた検問所です。付近の地面には当時の壁のラインに沿って、レンガが敷かれています。人がいっぱいでした。

◆チョコレートとバウムクーヘン購入!

旅行の楽しみの一つと言えば、お土産購入~~!ベルリンのお土産といって思いつくものがなかったのですが、有名なのはチョコレートだそうです。そしてドイツですから、バウムクーヘンも有名なので、購入してみました!

こちらは「ファスベンダー&ラウシュ(Fassbender &Rausch)」というチョコレート屋さん。いろんな種類のチョコレートがあり、バームクーヘンも売っています。味はそこそこです。

◆ファスベンダー&ラウシュ(Fassbender &Rausch)
住所:Charlottenstraße 60, 10117 Berlin
URL:https://www.rausch.de/

次にその足で向かったのが「ライズィーファー(leysieffer)」です。先ほどよりも少し高級ですが、こちらの方が個人的には美味しいです。特にバウムクーヘンはこちらがお気に入りです!こちらのお店はクーアフュスステンダム通りのお店がガイドブックに載っていることが多いのですが、実は中心地のフリードリヒ通りにもあります。

◆ライズィーファー(leysieffer)
住所:Friedrichstr. 68 / 10117 Berlin(The Qというビルに入っています。)
URL:https://www.leysieffer.com/standorte/

ここまでちょっと高級なチョコレートばかりでしたが、こちらは気軽に大量に買って帰れるチョコレート屋さんです!そして種類もいっぱい。ポップでかわいい。会社や友達のお土産にピッタリですよ。
◆リッター・スポーツ(Ritter SPORT in Waldenbuch)
住所:Französische Straße 24, 10117 Berlin
URL:http://www.ritter-sport.de/en_US/

◆Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)でちょっと休憩。

先ほどのチョコレート屋さん、リターからすぐ近くにある「Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)」にてちょっと小休憩。この広場には大きな建造物に3つに囲まれた構造となっています。それぞれ教会や音楽堂なので、見学に余裕があれば、こちらによるのもありですね。今回は、外観のみとなってしまいました。


◆2日目も終了~

2日目もあっというまに、終了です!明日もいろいろがんばって周っちゃいますよ。それでは引き続き、ベルリン旅行記をよろしくです。

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/01/15

ベルリン観光2日目前半:ペルガモン、ベルリンの壁、オーバーバウム橋を巡る(エティハド空港で行く子連れベルリン⑥)

ベルリン旅行記2日目突入です!

今日はペルガモン博物館やベルリンの壁などベルリンを広く巡ります!電車が張り巡らされているベルリンだからこそ、行ったり来たりも自由自在です。

では2日目の前半スタートです。
まずは電車に乗って、ベルリン東側のSchlesisches Tor駅を目指します。

◆レンガ造りの橋、オーバーバウム橋(Oberbaumbrücke)

映画のボーン・スプレマシーにも登場する印象的な橋がこちら「オーバーバウム橋」です。ベルリン市内は、新しい建物が多いのですが、この橋だけは古いまま修復されています。

またこの橋は、ベルリンの壁で東西ドイツに分かれていた時代には、東西を分ける場所となっていたようです。当時を伝える写真と解説もありました。

橋からはテレビ塔も見えます。テレビ塔はどこからでも見えますね~


◆イーストサイド・ギャラリー(ベルリンの壁)

先ほどのオーバーバウム橋を渡った側にあるのが「イーストサイドギャラリー」です。こんな感じで、ベルリンの壁にたくさんの画が書かれていて、定期的に書き換えられているようですよ。

◆電車で移動前に、マクドナルドで朝マック

マクドナルドで、ちょっと面白いメニューがないかと立ち寄り。ピタサンド的なのを買ったのですが、その薄さに驚き!!写真と違うじゃないか。やっぱりベルリンでも写真と違うマクドナルドでした。

そして朝ご飯を食べたら電車で移動です。


◆ペルガモン博物館(Pergamonmuseum) を見学
古代バビロニアやヘレニズムなど西アジアの展示が多い、ペルガモン博物館を見学です!現在、半分は修復中でみれませんでしたが、目的であるイシュタールの門を見ることができ満足!!しかし、これだけでかい物をもってきて展示しようとよく思ったなっと思います。

この博物館は広いので、ベビーカーでも楽々です。博物館で借りて見学させてもらいました。


◆次の目的地へリンタクで移動です。

雨がちょうど降って来たので、今回はリンタクで移動です。便利で良いですね~。

◆ショッピングセンター「Alex」へ

アレクサンダープラッツ駅から近くある大きなショッピングセンターです!ファッションからキッチン用品、カフェ、スーパーなど何でもあります。キッチン用品屋さんで、おしゃれな感じのスープカップを購入!


さてさて、ベルリン旅行記の2日目前半は終了です。一旦ホテルに戻って後半の見学へ出発ですよ~。次回もよろしくです。

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加