ローマパスでコロッセオ入場!パス&予約者用入り口はこっちだった(ローマ子連れ個人旅行記:5日目前半)


今日からローマパス3日間券を使って、沢山の遺跡や博物館を観光していきたいと思います!

ローマパスは地下鉄やバス、トラムが乗り放題で、コロッセオや美術館などが無料または割引で利用できるというアイテム。今回のローマ旅では、フル活用してみました!!
---------------------
→ローマパスの割引率を計算してみました!(購入場所・使い方・裏技)
---------------------


まずはテルミニ駅からコロッセオ駅まで地下鉄で移動です。


コロッセオのローマパスの入場口はどこ?

コロッセオ駅到着!


さあ、駅を出ると目の前にはコロッセオが!
しかし!ローマパスの入り口がわからない・・・

後でわかったのですが、コロッセオには、2つの入り口があり、グループなど予約者&ローマパスの入り口と、当日券の予約なしの人の入り口があります。(下の画像参照)


人が多く並んでいた、上の画像の右側奥入り口「visitatori singoli non prenotati(予約のない人の列)」という看板のある列に並んでいたのですが、そこにいたガイドさんらしき人が、「ここは違うよっ」的なことを言って教えてくれたので、助かりました。


そして上画像の左側へ行くと、今度は看板が「gruppi」? えっグループの列なの!?っとまたも不安に・・・


結果は、こちらの入り口で正解!
ローマパスはこちらで入場できました!!よかった~


さあ入り口を入り、左(右回り)に進み、入場ゲートへ移動。

中の通路を進むと、下の写真の右側に予約者用の引換券の列が!(RESERVATIONSの看板もたってました)


しかし私たちは、ローマパスを購入していたので、引き換えも不要~。入場ゲートにもちゃんとローマパスのマークがあり、駅の改札口と同じようにピッっとやればOKでした!

これで無事にコロッセオを入場完了!



セキュリティーチェックについて

コロッセオは、テロ対策として、セキュリティー強化がされており、荷物の大きさ制限や水の持ち込みができないという話が、コロッセオ公式サイトやインターネット上の口コミであります。また入場の際に、空港などにあるようなX線の荷物チェックを受ける必要があるともなっていましたが、私たちが訪問した時は、チケットをピッっとやるゲートのみで、X線検査は設置されていませんでした。

近い時期に旅行されている方のブログを見てみると、通路でX線検査を受けている方もいらっしゃったので、タイミングによって違いがあるようです。

私たちの持ち物としては、私がA4が入る程度の普通サイズのリュック、そして妻は斜め掛けのバッグで行き、ペットボトル500mlを持っていましたが、そちらも問題なし。このサイズの荷物であればOKなようで、水もOKでした。

★事前に、Eメールにて「coopculture.it(公式サイト)」へ、水や荷物、赤ちゃん用品について問い合わせしましたが、水や普通サイズのリュックサック、またベビー用品やベビーカーの持ち込みはOKと、回答いただきました。ご参考までに。
----------------
コロッセオ公式サイト
http://www.coopculture.it/en/the-colosseum.cfm
----------------


コロッセオ内部を見学!

10数年前には、訪れなかったコロッセオ内部の観光です!

テレビなど映像でみるコロッセオが目の前に~~。おーー地下が見えます。ここに床があって、戦いが繰り広げられていたんですね~。


昔の階段跡が残っていたりもします。現代のスタジアムと同じような構造だな~。


続いて2階へ。
通常は階段で上るのですが、外通路の突き当りまで行くと、エレベーターがあり、お年寄りや車椅子、子供連れのなどに限り、利用が可能でした。コロッセオの中にこんなものが入っているとは。

階段は急で、皆さん大変そうでした。


先ほどのエレベーターもそうですが、コロッセオ内部には現代的なものが意外とあり、こんな鉄骨が見えたりもします。修復がいろいろ行われてるんですね~


さあ二階へ到着。通路はこんな感じ~


そして2階からの眺望~。1階よりも全体が見渡せていい眺め。ちなみに奥の観光客が乗れる舞台のようになっているところですが、どうやら、別予約でしか入れないようで、立ち入ることはできませんでした。


二階にはミュージアムショップがあるのですが、その前にこんな黒猫がいらっしゃいました。ローマでは、よく遺跡に猫が住み着いてるみたいで、たびたび見かけました。
しかし!私と子供はなぜか猫に嫌われていて、近づくと、猫に怒られちゃいました。他の人は大丈夫だったのに・・・


コロッセオから見る凱旋門!

この時は、コロッセオの2階部分までしか見学できませんでしたが、どうやら3階も公開されたようです。そちらもいい眺めなんでしょうね~。

帰りは階段で移動。これは現代の補強した階段なのか?それともコロッセオを修復しただけのやつなんでしょうか。分かりづらい。


1階には水くみ場がありました。これは古代ローマの時代から湧いている水らしいですよ~なんだかすごい~。


ゲートをでて、コロッセオ見学終了です。


とりあえず、一旦ホテルへ戻りつつ、教会などを見学することに。またも灼熱のローマを徒歩で観光~。

コロッセオの裏手を進み、まずは近くにあるスーパー「カルフール」で物色。


カルフールは小さいけど、商品の種類は充実。

思はずローマ発祥のビスケット屋さんのジェンティリーニ(gentilini)の缶を購入。見た目もローマっぽいっす!


続きは5日目その2へ。
それでは引き続きローマ旅行記をよろしくです!
次へ「ローマ観光のおすすめ『カピトリーニ美術館』豪華さが半端ない!(ローマ子連れ個人旅行記:5日目後半

ローマ旅行記も参考に!
-----------------------
⇒ローマ子連れ個人旅行!食べて買って観光しまくり旅(2017年まとめ)
-----------------------

ローマパスでコロッセオ入場!パス&予約者用入り口はこっちだった(ローマ子連れ個人旅行記:5日目前半) ローマパスでコロッセオ入場!パス&予約者用入り口はこっちだった(ローマ子連れ個人旅行記:5日目前半) Reviewed by ixbalanque on 9:50 Rating: 5

関連コンテンツ