【マドリッド旅行計画】マドリッドのショッピングエリアについて

【マドリッド旅行計画】マドリッドのショッピングエリアについて
マドリッドでお買い物するのは、どこがいいのでしょうか。個別にショッピングセンターやマーケットについては、過去に記事で書きましたが、エリアとしてはどうなんでしょう。やっぱり、プラプラと散歩しながら、買い物もしたいですしね。

以下が大まかなショッピングエリアです。
マドリッド観光局の公式サイトのマップなども参考にしながら、見てもらえたらと思います。
-----------------------
マドリッド観光局サイト(ショッピング・エリア)
http://www.esmadrid.com/ja/shopping-area-madrid

※マップ:
http://www.esmadrid.com/pdf_old/MapaZonasTuristicasMadrid.pdf
を編集↓

-----------------------

◆solエリア近辺
まさにマドリッドの中心エリア。ソル広場やマヨール広場があります。
マヨール広場近くには、以前に紹介したフードマーケットの「サンミゲル市場(Mercado San Miguel)」もあります。またソル広場付近には、「El Corte Ingles (エル・コルテ・イングレス)」というデパートもあるので、充実した買い物ができるでしょう。
また「Calle Carretas通り」や、少し北側にある大通りの「グラン・ビア(Gran Vía)通り」もあり、充実したエリアとなります。

◆chuecaエリア(チュエカ)
若者向けファッションが多い印象のエリア。細い通りにお店が並びます。隣のマラサーニャとも一緒に周りたい所です。また「Calle barquillo」の北側には、たくさんお店があるみたいですし、「Calle del Conde de Xiquena通り」との間にもあるようです。

◆malasañaエリア(マラサーニャ)
近くには、「Fuencarral Market (フエンカラル・マーケット)」というショッピングセンターもあり、ここも行くといいですね。「Calle de Fuencarral」と「フエンカラルマーケット」周辺にもお店があります。またこのエリアから、Sol方向に向かうと、Gran Vía通りがあり、西側のプリンセサ(Princesa)通りまでの間にも、大型店が並びます。さらに西側には、「principepio (プリンシペ・ピオ)」というショッピングセンターもあるので、時間のある人は行くのがベスト!!

◆ Salamancaエリア(サラマンカ)
「Jorge Juan通り」や「calle de serrano通り」、「calle de claudio coello」、「calle de lagasca」にお店が集中しています。高級ラインのお店が多い通りとなります。銀座的な感じでしょうか。

◆アトーチャ駅周辺
ラバピエス(Lavapiés)通り周辺には、スペイン以外の人々による、商業施設が多く存在するようです。またこのエリアには、プラド美術館もあるので、美術館を巡る途中で、散策をするのもいいでしょう。

まずはソルエリアを、散策すれば、多くの服から、お土産などさまざまなものが、この周辺で購入できそうです。またファッション系の買い物ならば、チュエカやマラサーニャ、さらに高級ラインならサラマンカっといった所でしょうか。あとは好みで、色々とめぐって行きたいところですね。

シルバーウィークなのに出かける予定がないなんて、私も早く行きたいな~。でわまた~

【マドリッド旅行計画】マドリッドのショッピングエリアについて 【マドリッド旅行計画】マドリッドのショッピングエリアについて Reviewed by ixbalanque on 16:13 Rating: 5