旅行先で絶対に買うべきおすすめチーズ(世界のチーズまとめ)

旅行先で絶対に買うべきおすすめチーズ(世界のチーズまとめ)

年末年始などで、海外旅行に行く機会も増える季節。海外へ行ったら遊ぶのも楽しみだけど、やっぱり良いお土産も買いたい。そして美味しい食事もしたい。

そんな、悩みを解決するために、世界チーズをお土産に買う、現地の味を楽しむのはいかがでしょう~!ヨーロッパから、アメリカ、アフリカ、アジアと各地それぞれのチーズ文化(発酵食品)があり、それぞれの特徴があります。そんなチーズの世界を海外ニュースからご紹介です!!

ちなみに、ハードチーズなどであれば、普通にスーツケースに入れて、持ち帰ることが可能なのでおすすめです!肉などは規制はありますが、チーズは日本への持込OKです。小さなものであれば、ジップロックやタッパーに入れて持ち帰るのも良いと思います!!


<世界のチーズまとめ>
-------------------
◆フランス(France)
Käse ...
Photo Credit: bayernernst

フランスのチーズは有名ですね。フランスでは1000種類とも言われるチーズがあるそうです。有名なものとしては、ブルーチーズが有名!代表的なものとしては、ロックフォール(Roquefort:羊ミルクのチーズ)やブリー(Brie:牛ミルク)などがあります。その他にもカマンベールは有名ですね。ぜひ現地で、購入して帰りましょう!!
※写真はロックフォールと、カマンベール。


◆スイス(Switzerland)
Nr. 552
Photo Credit: Anja Brunt

スイスのチーズといえば、エメンタールチーズとグリュイエールチーズが有名。どちらもチーズフォンデュやラクレットには欠かせません!お土産で買って家でチーズフォンデュもいいですね~


◆イギリス(United Kingdom)
Green tomato, apple & zucchini chutney
Photo Credit: the james kitchen

イギリスは、チェダーチーズで有名です。もっとも一般的に使用されるチーズでしょう。パンなどとも相性はばっちり!


◆ギリシャ(Greece)
Greek Salad
Photo Credit: electropod

ギリシャで食べられるチーズは、フェタチーズです。濃厚さのあるチーズを食事と一緒にいただきます。羊が一般的ですが、山羊の場合もあるようです。


◆ドイツ(Germany)

Photo Credit: La Página de Bedri

ドイツでもチーズは、ソーセージやハムと共に食べるものとして、一般的です。あまりドイツのチーズというのは、聞きませんが有名なのは、アルゴイ産ベルクケーゼ(Allgäuer Bergkäse)や南ヘッセン産のハントケーゼ(Handkäse)が有名です。どちらも、パンやハムに合うハードからセミハードなチーズになります。となりの国のオランダ発祥のゴーダチーズも一般的に作られ、食べられています!ぜひ丸いホールで買ってか入りたいですね。


◆ベルギー(Belgium)
Lens-Arras 2203
Photo Credit: enemyke

ベルギーといえば、ビール。そしてそれにと一緒に食べるチーズもちゃんとあります。それがエルヴのチーズ(Herve)です。こちらウォッシュタイプのチーズで、ベルギーならではビールで表面を現れて作られています。ウォッシュタイプは、臭いが強いことが多いんで、苦手でないか味見してからがよいかもしれません。現地では、パンやジャムなどと一緒に食べられることが多いようですよ。


◆オランダ(Netherlands)
Gouda in Gouda!
Photo Credit: trenabdc

オランダもチーズのイメージが強い国ですね。ぜひ訪れたら買って帰りたいです。もっとも有名といえば、ゴーダチーズです。牛ミルクが一般的ですが、羊のタイプや山羊のタイプもあるので、好みで買うのもよいでしょう~。現地ではお土産用のチーズ屋さんもありますので、いろいろな味(ハーブや胡椒が加えられたもの)があるので、そちらもおすすめです!


◆イタリア(Italy)
PARMIGIANO REGGIANO
Photo Credit: giuliano_bianchini

イタリアもチーズ大国。代表的なものといえば、パルミジャーノレッジャーノ(Parmigiano-Reggiano)。塩気も有り、濃くもある。そんな特徴からパスタなどイタリア料理には欠かせない存在です!


◆スペイン(Spain)
IMG_3216
Photo Credit: Chris_J_L


Spain’s most popular cheese is Queso Manchego, a cheese made in the La Mancha region of Spain from the milk of sheep of the manchega breed. The creamy and slightly piquant cheese is protected under Spain’s Denominación de Origen (DO) regulatory classification system, which means certain requirements should be met in making Queso Manchego. In total, there are 23 cheeses protected under D.O.

スペインで人気のチーズは、羊ミルクで作られたマンチェゴチーズ(Queso Manchego)です。セミハードからハードタイプのこのチーズは、生ハムにもワインにも合う上質なチーズです!スペインでもお土産にこのチーズはどうでしょうか。


◆アメリカ(USA)
Cheese - Colby Selections
Photo Credit: Darren Williger

アメリカ独自のチーズはあまり聞かないかもしれません。一般的にはイギリスと同じでチェダーチーズは一般的ですが、同じくそんなアメリカで、チェダーチーズを元に作られたチーズがあります。それがコルビーチーズ(Colby Cheese)。チェダーチーズよりもやわらかい食感で、広くどんなものにでも合いやすいくせのないチーズです。


◆ポルトガル(Portugal)
26 - мастер-класс по приготовлению сыра - традиции Португалии
Photo Credit: native_portugal

ポルトガルで有名なチーズは、カステロ・ブランコ(Castelo Branco)。羊または山羊で作られたソフトタイプのチーズとなります。強いにおいが特徴とのことなので、味見してからがよいですね!


◆ポーランド(Poland)
Oscypek
Photo Credit: Edwinek

ポーランドで有名なチーズは、オスチペク(Oscypek)です。羊ミルクで作られたチーズを、燻製にして作られたのがこのチーズです。グリルして食べることもあるそうです。アルコールにも合うので、おつまみに最適かも!


◆インド(India)
Zelfgemaakte Paneer
Photo Credit: iamansingh

インドに行ったことがあるかたは、よく目にするチーズがあるはずです。それがパニール(Paneer )です。簡単に言えばフレッシュチーズ(発酵させたものではなく、お酢などで凝固させたもの)になります。カレーなどさまざまな場面で一般的に使用されています。家庭で作ったりもするそうですよ。


◆エジプト(Egypt)

Photo Credit: http://superchefdiary.blogspot.jp/2012/05/romy-cheese.html

エジプト特有のチーズといえば、ロミー(Roumy, Romy, Ras)チーズです。牛ミルクから作られるちーずで、独特のにおいがありますが、パンに挟んだり、おつまみとしても使えるチーズです。単独で食べるとくせがつよいかもしれませんが、付け合せに使うにはよいようですよ!!一度試して見てください。


◆ブラジル(Brazil)
Raw Milk Cheese in Brazil
Photo Credit: 3 Wheeled Cheese

ブラジルで、ポピュラーなチーズといえば、ミナスチーズです。一般的なフレッシュチーズとなります。サラダや、パン、焼いてもおいしいので、ぜひブラジルに行った際には、味わってください。同じフレッシュチーズでも国が違えば、ミルクによって味が変わって来るので、試して見てください!

-------------------

どうですか、各地域の特色がありますね~。中南米ではフレッシュチーズを良く食べるようですが、それ以外もあるので、いろいろ試してみていです。あとはやっぱりヨーロッパには、熟成させてチーズの種類が多いので、絶対にお土産にして、持ち帰りたいと思います!!皆さんも参考に~
でわまた~

(参考:http://whenonearth.net/traveling-for-cheese-check-out-these-37-countries-and-their-homegrown-cheeses/)
旅行先で絶対に買うべきおすすめチーズ(世界のチーズまとめ) 旅行先で絶対に買うべきおすすめチーズ(世界のチーズまとめ) Reviewed by ixbalanque on 21:28 Rating: 5