旅が好き、旅でも写真を撮るので、ついでに紹介!!自分の旅のために調べた観光情報を旅行計画として書いていくので参考にしてね。
travel information & photo.

2017/02/12

【ベルリン旅行記】リアルなベルリンの壁とチョコレート&バウムクーヘン購入(エティハド航空で行く子連れベルリン観光7)

ベルリン旅行記2日目の後半です!

後半はお買い物メイン!ベルリンで買うお土産と言ったら、チョコとバームクーヘンです。ベルリンの壁関係を観光しながら、巡ってみたいと思います。

まずはホテルのあるアンハルター駅(Anhalter Bhf)付近から歩いて行ける当時の雰囲気の残るベルリンの壁を観光です!


◆ 当時の雰囲気残る壁:テロのトポグラフィー(Topographie des Terrors)

イーストサイドギャラリーのように、ペイントがされていない分。当時の様子を感じさせせてくれるのが、こちらのテロのトポグラフィーという施設です。野外展示もあり、当時の様子を伝える写真がいくつもあり、考えさせられるものが多かったです。イーストギャラリーでは得られない、情報があるので、ぜひこちらにもよってほしいと思います。

◆ベルリンにはいろんなツアーがあります。

先ほどの場所から移動中に見かけたのがこちらの観光ツアー「ベルリンハイフライヤー(Berlin Hi-Flyer)」。名前と見た目のとおり、この気球に乗ってベルリン市内を一望しちゃうっというものです。大人20ユーロぐらいしたかな?怖くて私は乗れないですが、高いの好きな方はどうぞ。


そして、お隣にあったのがトラビツアー。ドイツのかわいらしい車。トラビ君に乗ってベルリン市内を巡るというもの。このツアーは結構見かけたので、人気みたいです!

◆チャーリーチェックポイント

さてさてまだあるベルリンの壁、東西を分かつ場所に作られた検問所です。付近の地面には当時の壁のラインに沿って、レンガが敷かれています。人がいっぱいでした。

◆チョコレートとバウムクーヘン購入!

旅行の楽しみの一つと言えば、お土産購入~~!ベルリンのお土産といって思いつくものがなかったのですが、有名なのはチョコレートだそうです。そしてドイツですから、バウムクーヘンも有名なので、購入してみました!

こちらは「ファスベンダー&ラウシュ(Fassbender &Rausch)」というチョコレート屋さん。いろんな種類のチョコレートがあり、バームクーヘンも売っています。味はそこそこです。

◆ファスベンダー&ラウシュ(Fassbender &Rausch)
住所:Charlottenstraße 60, 10117 Berlin
URL:https://www.rausch.de/

次にその足で向かったのが「ライズィーファー(leysieffer)」です。先ほどよりも少し高級ですが、こちらの方が個人的には美味しいです。特にバウムクーヘンはこちらがお気に入りです!こちらのお店はクーアフュスステンダム通りのお店がガイドブックに載っていることが多いのですが、実は中心地のフリードリヒ通りにもあります。

◆ライズィーファー(leysieffer)
住所:Friedrichstr. 68 / 10117 Berlin(The Qというビルに入っています。)
URL:https://www.leysieffer.com/standorte/

ここまでちょっと高級なチョコレートばかりでしたが、こちらは気軽に大量に買って帰れるチョコレート屋さんです!そして種類もいっぱい。ポップでかわいい。会社や友達のお土産にピッタリですよ。
◆リッター・スポーツ(Ritter SPORT in Waldenbuch)
住所:Französische Straße 24, 10117 Berlin
URL:http://www.ritter-sport.de/en_US/

◆Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)でちょっと休憩。

先ほどのチョコレート屋さん、リターからすぐ近くにある「Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)」にてちょっと小休憩。この広場には大きな建造物に3つに囲まれた構造となっています。それぞれ教会や音楽堂なので、見学に余裕があれば、こちらによるのもありですね。今回は、外観のみとなってしまいました。


◆2日目も終了~

2日目もあっというまに、終了です!明日もいろいろがんばって周っちゃいますよ。それでは引き続き、ベルリン旅行記をよろしくです。

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加