旅が好き、旅でも写真を撮るので、ついでに紹介!!自分の旅のために調べた観光情報を旅行計画として書いていくので参考にしてね。
travel information & photo.

2016/02/24

【マドリッド旅行計画】トレドへ行こう!トレド(toledo)の行き方(電車、バス、オプショナルツアーまとめ)

【マドリッド旅行計画】トレドへ行こう!トレドの楽しみ方・行き方(観光まとめ)

マドリッドへ行ったら、訪れたいのがトレドです。
マドリッドから30分程度で着くことができるので、気軽に日帰りでもいける場所!

・でも、行き方がわからない。
・なにがあるの?(観光場所は?)

といった疑問もあるはず。そこで、トレドで抑えておきたいポイントをまとめてみました!!
個人旅行&オプショナルツアーも解説しちゃいます。

https://retrip.jp/articles/15728/

<トレドへオプショナルツアーで行こう!>

もっとも簡単にいく方法が、オプショナルツアー(現地ツアー)に、申し込むこと。
どの会社を申し込んでも、おおむね以下のスケジュールとなっています。

マドリード発のオプショナルツアーでNo.1の人気を誇るトレド

・バスで、トレドへGO!
・まずは、トレドの街が見渡せる展望台へ
・トレド大聖堂を観光
・トレドの街を散策(ちょっとの自由行動)
・サント・トメ寺院を観光
・マドリードへ帰宅!

といった感じです。
価格は、1人:60ユーロ前後。
トレドでの滞在時間は、3,4時間。ざっと見る感じですね。
これでも十分に、トレドを楽しめます。

さらに、トレドでの楽しみの1つが、
パラドール(古城ホテル)への宿泊です。
こちらもセットになったオプショナルツアーもあるので、気になる方はチェックしてみてください!


<個人でゆっくりとしたい方>

オプショナルツアーだと、ゆっくりできないという方は、個人で行くことも十分可能です。

それでは、交通機関を確認してみましょう。

◆電車

・ルート:
アトーチャ駅(Puerta de Atocha station)からトレド駅(Toledo Railway Station)へ向かいます。
使用する電車は、「AVANT」という特急。
(アトーチャ駅)

・価格: 9~10ユーロ/片道で、行くことが可能です。
・時間: 30分程度。

購入方法:窓口で当日券を買うのが有効。オンラインでも購入可能。
※人によっては、当日のチケットが売り切れなどの話も聞くので、前日にチェックしておくことをオススメします。

オンラインサイト:http://www.renfe.com
----------------------

◆トレド駅から市内へのアクセスについて
トレドツーリストバスというのが、トレド駅前に停車します。
トレドを周遊するようなルートなので、トレドの街を一望できる丘にもよることができますよ!
特に、丘による予定がなければ、タクシーでもOK!
※トレドの中心地は車の乗り入れができないようになっています。
(http://www.toledo-turismo.com/jp/tourist-bus_555)


◆バス

バスの場合は、1時間半かかります。
(プラサ・エリプティカ駅)

・ルート:
メトロのプラサ・エリプティカ駅(PlazaEliptica)にあるバス停よりトレド行きのバスへトレド市内へ到着します。
※マドリッドのバス停は、少しだけ郊外にあるので、移動に時間がかかります。

・価格: 約5ユーロ/片道
・時間: 1時間30分程度。

※マドリッドのバスステーション:
MADRID, PLAZA ELIPTICA, CALLE VIA LUSITANA, 105

※トレドのバスステーション:
TOLEDO, ESTACION TOLEDO, AVENIDA CASTILLA LA MANCHA, 33

オンラインサイト:www.alsa.es/
----------------------




いかがでしょうか?それぞれの旅行プランで、ツアーでお手軽に、または個人でゆったりと「トレド」を楽しむのもよさそうですね!!旧市街がきれいなトレド。大聖堂など見所もたくさんあるので、ぜひマドリッド旅行の際には、よりたい場所です!!でわまた~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加