旅が好き、旅でも写真を撮るので、ついでに紹介!!自分の旅のために調べた観光情報を旅行計画として書いていくので参考にしてね。
travel information & photo.

2016/01/19

赤ちゃんとの海外旅行が不安?航空会社の対応状況を解説!【カタール航空編】

赤ちゃんとの海外旅行が不安?航空会社の対応状況を解説!【カタール編】

海外旅行に行きたいけど、赤ちゃんがいるし無理。っとあきらめている方!
前回に引き続き、何歳から乗れるの?運賃はどうなるの?などを解説します。

今回は、海外の航空会社はどうなのか?
っと言うことで、【カタール航空の例】を参考に確認してみましょう!!


◆赤ちゃんって何歳?

カタール航空では、生後9日以内は、登場できません。

子供の年齢区分は、ANAと同じ2パターン。

<幼児>
・10日-2歳未満
・同伴者必要
・幼児運賃適応
※同伴者の席に一緒に座ります。
※事前予約すると、ベビーバシネット(赤ちゃん用ベッド)が借りられます。


<子供>
・2歳-11歳
・同伴者必要
・子供運賃適応
※5歳以上は、1人での登場も可能です。
※お子様のみのご旅行(アナカンパニード・マイナー)の場合は、事前申し込みが別途必要。

上記を見ると、ほとんど、ANAと変わりはないようです。
※5歳以上の1人乗りの際の運賃が、子供運賃なところが違いますかね。


◆飛行機の幼児、小児料金は?

・幼児運賃 大人運賃の10%
・子供運賃 路線により異なります。
*子供運賃は、路線や運賃により条件が異なり、適用されない場合がございます。

とのこと。子供運賃では、何パーセントなどの表記がありませんでしたので、違いが少ないのかも。


◆赤ちゃん用の設備&サービスがあるから安心してください!

さて、カタール航空のサービス面はどうなのでしょうか?
(http://www.qatarairways.com/jp/jp/young-travellers.page)
<バシネット(ベビーベッド)の予約>
幼児連れの場合は、バシネット(ベビーベッド)席を事前予約することで、利用が可能です。席に限りがあるので、事前に予約を忘れずに!!


<アメニティーなど>
おむつやベビーミール、お子様用のアメニティーキットの用意があるので、事前にフードの指定などを予約時に行っておきましょう。


以上になりますが、大きくANAとの違いはないようです。世界の航空会社はほぼ同じような基準で、運行しているようですね。特に今回選んだ、ANAやカタール航空は、サービス面でも十分なものを用意している会社でもあるので、標準的で十分なレベルといえるのではないでしょうか。

これで安心して海外旅行に子供と出かけられそうです!でわまた~




  • このエントリーをはてなブックマークに追加